賃貸探しから入居するまでの流れ

これで安心!賃貸探しマニュアル

賃貸探しの始め方

事前に理想の住まいの条件を決めて、ある程度の情報収集をします。 それができたら、いよいよ不動産屋へ行ってみましょう。 急いで契約したいからと言って、写真や図面だけを見て決めるのは危険です。 後悔しないためにも、必ず自分の目で見て確認するべきです。 もっと読む

物件は自分の目で見る

進学、就職、転職、転勤などで生活環境が変わって心機一転、これから賃貸探しを始めるという人はいませんか?
初めて家を借りるという人や久しぶりに引っ越す人いう人は、賃貸探しや契約をどのように進めてよいのか迷うことと思います。
スムーズに新しい暮らしを始めるためにも、賃貸探しから入居までのおおまかな流れを頭に入れておきましょう。

賃貸探しを始める前に、まず住みたい部屋の条件について考えてみます。
家賃、広さや間取り、駐車場の有無、スーパーやコンビニ、駅やバス停までの距離などです。
交通の便が良い等好立地の物件は、当然家賃が高いことが多いです。
自分の理想が全て叶うところはなかなか見つかりません。
どこで妥協するか、何を最優先するかということも大切になってきます。
納得のいく物件を見つけるためにも、余裕を持って2ヵ月ほど前から探し始めることがおすすめです。

住みたい家の条件が決まったら、自分で情報収集をします。
インターネットの不動産屋のホームページでは、家賃や部屋の広さや間取り、駐車場の有無などを細かく設定して検索することができます。
物件の写真が何枚も載っていたり、周辺施設の情報が詳しく書かれているなど、その家に住むイメージがわきやすくなると思います。
また、様々な地域に詳しい人に、住みやすい場所を聞いてみるのも良いです。
この地域は治安が悪いからやめた方がいいなど、インターネットではわからない情報を得ることができるかもしれません。

いち早く物件をおさえる

自分が住みたいと思う理想の条件に見合った物件は、他の人が契約する前に、とにかく早めにおさえておくことが肝心です。 まず申し込みをして入居審査に通れば一安心。 最後は賃貸物件の契約事項にくまなく目を通し、後で思い違いのないよう、慎重に契約をします。 もっと読む

入居までのラストスパート

契約が無事に終わり入居日が決まったら、その日に合わせて引っ越しの準備を始めます。 ライフラインの手続きに備品調達などと、まだまだやるべきことは盛沢山です。 ここまで来たら、理想の住まいを手に入れるまであと一息です。 入居まで気を抜かずに進めましょう。 もっと読む